直島ほぐし

自分好みのマッサージで全身をほぐされたい方、貸切で癒しの時間を過ごしてください。

0000288777.jpg

HOME ≫ ストレッチ

ストレッチ

普段使わない筋肉を刺激してダイエット効果

0000288771.jpg

普段使わない筋肉をほぐした後にストレッチで燃焼。さらにはダイエット効果につながるので普段ダイエットに挑戦するも持続が苦手なお客様に大変ご好評を頂いております。

当店はお部屋を貸切で施術を行うため、周りの目を気にしないでご自身のペースでストレッチを施して参りますのでご安心くださいませ。

コリとは、筋肉が緊張して硬くなり血液循環が悪くなり、筋肉内に古い血液が「うっ血」になった状態をいいます。
正常な筋肉は、柔軟で弾力性に富み、その筋肉には血管を通り絶えず酸素と栄養素が供給されています。
そして、筋肉の収縮運動により消費された酸素や栄養素は、二酸化炭素と水と老廃物になり血管を通り筋肉外に排出されます。

しかし、何らかの原因で筋肉にコリが生じ、そのコリの硬さにより血管が圧迫されると、酸素と栄養素は入ってきにくくなり、二酸化炭素と水と老廃物も排出されにくくなります。
栄養素としてのグリコーゲンは、十分な酸素のもとで水と二酸化炭素に分解されますが、酸素不足の状態では発痛物質である乳酸も生じます。
乳酸は筋肉を硬化させ神経を刺激し、その信号は脳に伝えられ痛みやコリ感として感じることができます。

そして、凝っている状態が続いて慢性的になると今度は二酸化炭素の蓄積と神経への栄養不足により、脳に信号を伝えるべき神経が正常に働かなくなります。その結果、脳は筋肉から異常信号を受け取ることができなくなり、凝っていてもコリを感知できなくなるのです。

様々な病気が発生する前には、その病気に対応した所にまずコリが生じ、体はここがおかしいという信号をだします。しかし、そのコリをほぐさないでいると、神経の働きは鈍くなり、脳は信号を感じることができず、病気の発生に気づくことができなくなります。
病気を予防するためには、コリを感じたその時にそのコリをほぐし、早めに対処することが必要となるのです。

手技でほぐし、ストレッチでコリをほぐすことは、筋肉内に十分な酸素と栄養素を供給し、老廃物である乳酸や二酸化炭素の排出を促し、筋肉の硬化を防ぎ、柔軟な筋肉を取り戻す効果があります。
また、働きの鈍っていた神経を正常に戻す効果もあるので、今までよりも燃焼し易くなり気になる部分のダイエット効果につながります。

お着替えもご用意しておりますのでお気軽にご利用下さいませ。

ストレッチは全身ほぐしコースに含まれております。
ストレッチの時間を多めご希望のお客様は施術が始まる前にお申し付けくださいませ。

  • FLOS